オリジナルブーケ

HOME | オリジナルブーケ

FYS Photographyのオリジナルブーケ

-Original Bouquet-

 

新婦様の手元を華やかに彩る「ブーケ」
フォトウェディングや結婚式でブーケを持っていない新婦様はほとんど見たことがないというくらい定番のアイテムです。

ドレスは時間をかけてじっくり選ぶけれど、ブーケは何でもいいって新婦さんは少なくはありません。実はブーケはどれも同じではなく、様々な種類があります。ドレスだけでなく、和装にも似合うブーケや、ドレスのシルエットによって映えるブーケは異なります。特にフォトウエディングの場合はドレスとブーケの相性はとても重要となりますので、せっかくの一生に一度の場面で衣装とブーケをコーディネートしないのはとても勿体ない事だとフィスフォトグラフィーでは考えます。
他のスタジオではブーケはレンタルとなっており、様々な人が使ったものを使用するのが主流となっております。ブーケも衣装と同じくらい重要だと考えるフィスフォトグラフィーでは、他のお客様が使ったブーケを使いまわすということは「お客様の笑顔のため」というコンセプトにはふさわしくないというスタッフ全員の想いがありました。
そこでフィスフォトグラフィーでは「専属のブーケニスト」がお客様の気持ちに寄り添い、新郎新婦様のお二人が選んだ衣装とイメージに合ったオリジナルブーケを作り、それを撮影で使うことにいたしました。もちろん事前にお打ち合わせをさせていただき、お二人のご要望にそったブーケをお作りします。その際の費用は一切かかりません!また撮影後はぜひ結婚式にも使っていただきたいのでプレゼントさせていただきます! 

※フィスフォトグラフィーのオリジナルブーケは生花ではなくフェイクとなります。生花をご希望の方はご相談させていただきます。
 

「世界に一つしかないお二人だけのオリジナルブーケで撮影を楽しんでほしい」
フィスフォトグラフィーならではのこだわりの一つです。

オリジナルブーケ制作品一例

キャスケードブーケ
 

キャスケードブーケ

「キャスケード」とは、英語で「小さな滝」の意味で、流れるような縦長のラインが特徴的です。大きめの花や葉を組み合わせて作られることが多く、気品と存在感があります。

 
 
ラウンドブーケ
 

ラウンドブーケ

丸いシルエットが可愛らしく、お花が密集しているので見た目も華やか。使う花の種類によって、可愛くもエレガントにもアレンジができます。

 
 
カゴブーケ
 

カゴブーケ

お花をいっぱい詰め込んだ、ナチュラルで可愛い『かごブーケ』で個性的に。中央のレモンがアクセント

 
 
リースブーケ
 

リースブーケ

リースブーケは、クリスマスリースのようなドーナツ状のブーケです。
途切れのない輪っかは「永遠」を意味するとして、縁起がよいとも言われています。普通のブーケとは違い腕にかけることができるので、他のものを持つときにも便利です。

 
 
ブートニア
 

ブートニア

新郎の衣装のボタンホールにつける、または胸ポケットに挿すコサージュでリースブーケのブートニアです。

 
 
コサージュ 新郎
 

ブートニア

結婚式で新郎の衣装のボタンホールにつける、または胸ポケットに挿すコサージュのことをブートニアと呼びます。
花嫁のブーケと対になるもので、同じ素材でつくられています。
洋装の場合は欠かせないものですが、和装であってもブーケと合わせて水引などでつくられる場合もあります。

 
 
クラッチブーケ

 

クラッチブーケ

摘んだまま束ねたようなナチュラル感を演出するブーケ。もっとも印象の幅広いデザインで、小花で短くまとめるとカジュアルで若々しく、長めで不揃いに束ねると大人っぽくモード風になります。茎を見せるのが特徴です。

 
 
アームブーケ
 

アームブーケ 

道端で摘んだまま束ねたようなナチュラル感を演出するクラッチブーケの1種。
デザインの幅広さで可愛いからスタイリッシュまでバリエーション豊富、どんなドレスやどんなスタイルにも合う万能さが最大の特徴と言えます。

 
 
アームブーケ カラー
 

アームブーケ

茎の部分を自然に束ね、腕で抱えるように持つアームブーケ。細く長く、縦に流れるように咲くカラーの特徴を生かせます。長身でマーメイドや細身のスレンダーなドレスをお召しになる新婦さんによく似合います。

和装ブーケ 扇子
 

和装ブーケ

和装結婚式で新婦が使用する扇子を美しくアレンジしたブーケ。新しいウェディングアイテムとして人気急上昇中です。

 
 
ボールブーケ
 

ボールブーケ

 その名の通り、丸いボール状のブーケ。360度どこから見てもお花というかわいらしいデザイン。持ち手にリボンや飾り紐を使ったり、タッセル(房飾り)などを付けて装飾することもできます。