スタジオとロケの違い

HOME | スタジオとロケの違い

はじめに

写真を撮ってほしい!って思ったら、まずは写真館を探すと思います。
そして非常にたくさんの写真館があることに気付くと思います。
あまりにたくさんありすぎて、最終的に「どこがいいのか?」「何が違うのか?」で迷ったりしたことはないですか?
そんな方のために簡単ではありますが、某写真館複数勤務経験のあるFYSのスタッフがわかりやすく違いをまとめてみました。
 
まず、写真館には大きく分けて「スタジオ」のある写真館と「スタジオ」のない写真館(ロケーション撮影)に分かれます。
大手の写真館では両方の撮影を行っているところがほとんどですが、個人で経験を積み、プロとして個人経営している写真館はロケーション撮影のみのところも多いです。
FYSもこれにあたります。
 
スタジオ撮影、ロケーション撮影にはそれぞれにメリットとデメリットが存在しますので、ご自身が求める撮影を行ってくれる写真館を選ぶことが重要になってきます。
以下にスタジオ撮影とロケーション撮影のメリット・デメリットを簡単にまとめてみましたので、写真館を選ぶ時の参考にしてみてください。

スタジオのメリット

天候に左右されない(暑い・寒いなどもない)
衣装チェンジがスムーズに行える
衣装が何着も無料で着れたり、兄弟もお着替えができる
移動がない

 

スタジオのデメリット

1日に何組もお客様の予約が入っているので時間制限がある
どのお客様も同じような背景での撮影になりがち
撮影のバリエーションが少ない
動きがある写真が撮りにくい
予約件数が多いため、アルバイト・パートスタッフがメインなので撮影・ヘアメイクはスタッフによって技術の差がある場合が多い

ロケのメリット

季節感を残せる撮影ができる
解放感があるので動きのある撮影ができる
バリエーション豊富な撮影ができる
お子様の普段の様子を撮影しやすい
他にお客様がいないので特別感がある

 

ロケのデメリット

天候に左右される
夏は暑く・冬は寒い
衣装チェンジがしにくい
移動時間がある

まとめ

以上のことを踏まえると
「衣装を何着も着たい」「仕事の休める日が限られているので、天候に左右されたくない」「あまり時間をかけたくない」などの希望がある方はスタジオ撮影向き、「特別感を味わってゆっくり希望の撮影をしたい」「みんなが撮っているようなありきたりの撮影は嫌」「バリエーション豊富な撮影がしたい」「撮影時間も想い出にしたい」などの希望がある方はロケーション撮影向きだと思います。
 
ご自身の希望をしっかりまとめて、それに沿った写真館を予約していただくことが、後で後悔しないためにもとても重要です。
写真館によってどのような撮影を得意としているのかも変わってきますので、しっかり見極めて予約することをお勧めします。